top of page
Blogging

ブログ

​最新情報

太陽礼拝 - 1 朝を制するものは一日を制す - ライブ&インタラクティブセッション 2022年1月

更新日:2022年3月2日

プレスリリース


2022年1月23日、日本、東京 - パタンジャリジャパンファウンデーション(PJF)は、東京、船堀のヴェーダ文化センターで、今年の第1回マンスリーインタラクティブセッションのメイントピックであるスーリヤナマスカーラ(太陽礼拝)のセッションを成功に実施しました。


このセッションは、ZoomとFacebookLiveによってインターネットでライブ配信されました。


セッションはアシュトシュ氏(PJFチーフ世話オフィサー)が司会を務め、サラ先生、スハニ先生、ダナシュリ先生がデモンストレーションを行いました。




パタンジャリジャパンファウンデーションの今回のウェビナーは、 太陽礼拝を行うことにより「朝を制して一日を制す」というポイントに重点を置きました。サラ先生とスハニ先生によって太陽礼拝のデモンストレーションが行われ、各ポーズの効果についての説明もありました。


後半では、ダナシュリ先生が参加者の質問に答えました。



「太陽礼拝は、太陽へのヨガの礼拝であり、太陽によってもたらされる生命エネルギーへの感謝と愛を表しています。太陽は、エネルギー、力、活力の象徴です。スーリヤナディまたは太陽のチャンネルは体の右側を通るので、太陽礼拝は最初に右脚を後ろに伸ばします。太陽礼拝はサンサルテーションとしても知られ、日の出前の早朝に行うのがベストです」


私たちが知っているように、太陽礼拝は、正しく適切なタイミングで行うと、人生を完全に変える可能性があります。結果が出るまで少し時間がかかるかもしれませんが、お肌にはこれまでにないほどのデトックス効果が現れるでしょう。太陽礼拝を行うことにより、みぞおちのサイズが大きくなり、創造性、直感的な能力、意思決定能力、リーダーシップスキル、そして自信が高まります。



また、このウェビナーの動画は、PJFのYouTubeチャンネルに完全版がアップロードされています。


今回のセッションは、PJFチームによって、オンラインではなく実施されたインタラクティブセッションであり、COVID19予防措置のすべての基準が守られました。


通常マンスリーインタラクティブセッションは、毎月第3または第4日曜日の午前10時から行われます。合計の中で 今回のセッションは20回目で成功に終了しました。



インタラクティブセッション中に寄せられた質問

  1. 7億5000万回の太陽礼拝プロジェクトに参加するにはどうすればよいですか?

  2. 太陽礼拝は朝にだけ行うものですか?

  3. 毎日13回より多く太陽礼拝を行っても大丈夫でしょうか?

  4. 素晴らしいセッションをありがとうございました。朝を制すれば一日を制することができますか?


次のビッグイベントは、2022年1月1日から2月20日まで計画されている75クローレ(7.5億)回の太陽礼拝です。



1つ目のマイルストーンが無事終了しました。次のマイルストーンは、このイベントの最終日を祝うSankalp PurtiDiwasになります。


7億5000万回の太陽礼拝プログラムは非常に順調に進んでおり、何千人もの人々の1日を活気づけるのに役立っています。





太陽礼拝を行うことによって、心と体の健康をどのように増進できるのか疑問に思ったことはありませんか。このセッションに参加すれば、詳しい情報がわかります。 さあ、太陽礼拝7億5000万回ファミリーの一員になる準備をしましょう。



このイベントを成功させるために全力を尽くしてくださったすべてのチームの皆様に感謝いたします。


閲覧数:90回0件のコメント

Comments


bottom of page