top of page
Blogging

ブログ

​最新情報

日本ヨガ協会が2024年第18回プロフェッショナルヨーガ検定を東京で実施

プレスリリース


日本でのプロフェッショナルヨーガ検定が無事に行われ、ヨーガ界において大きな実績となりました。試験は2024年3月2日(日本時間午前11時〜午後1時30分)に東京で実施され、ヨーガ実践者を目指す人の取り組みとスキルが試されました。


受験者数はまだ多くありませんが、今回は4名が試験に臨みました。受験者は非常に自己鍛練し、ヨーガの概念を理解するために大変努力していました。この分野についての認知度は少しずつ広がってきているようです。



この試験は、伝統的なヨーガとその実践についてさらに学ぶ機会でもあります。ヨーガは単にポーズを練習するものだと思われがちですが、実際にはその体系に広範な知識と実践が含まれています。


著名なヨーガ専門家であるアシュトシュ先生(Patanjali Japan Foundationチーフ世話オフィサー兼代表理事)は、相方先生およびトウドウ先生と共に、審査員として中心的な役割を果たしました。彼らの専門 知識は、検定プロセスの高い基準を維持し、検定試験を円滑に実施する上で大きく貢献しました。


プロフェッショナルヨーガ検定は、全日本ヨガ連盟が実施しています。この検定は、バーラト(インド)政府AYUSH省の1部門であるヨーガ認定委員会によって提供されたものです。厳格な試験プロセスでは、理論の理解力、実践的なスキル、ヨーガ講師としての資質など、さまざまな側面から受験者が評価されます。



検定試験では、ヨーガの実践、哲学、解剖学、指導方法など、数多くの側面が試されました。受験者はさまざまなスタイルのヨーガの習熟度を披露し、古代の鍛錬につながる総合的な原理にも深い理解を示しました。


私たちPatanjali Japan Foundationは、この検定試験のための受験コースを開講します。受験をお考えの方は、下記までご連絡ください。 


よろしくお願いします。

閲覧数:38回0件のコメント

Comments


bottom of page