top of page
Blogging

ブログ

​最新情報

PJFチームの懇親会を神奈川で開催:今後の成長に向けたプランニング

2023年12月23日、神奈川 — 大手健康&ウェルネス団体であるPatanjali Japan Foundationは、懇親会を神奈川県川崎市で行い、今後の展望等について話し合いました。この会では、

コラボレーションやアイデアについて意見を交わし、組織の今後の成長を目指す意欲的なプランもを検討しました。またこの集いは、PJFのこれまでの旅をたたえる祝賀会でもありました。


2023年12月23日午後5時から8時(日本時間)までインド料理店シャグン(溝の口)で行われたこの集いには、日本国内の各地から主なチームメンバー、講師、幹部、ボランティアの皆さまが参加しました。



PJFの今後の成長についての話し合い:

The primary agenda of the team get-together centred around shaping the PJF’s mission and vision, as well as future growth trajectory. Attendees engaged in comprehensive discussions on market trends, emerging technologies, and innovative strategies to position Patanjali Japan Foundation as an industry leader.



主なトピック:

市場拡大:日本の戦略的地域における市場での地位を確立するための機会を探る


コラボレーション:相互の成長を促進するために組織内外のコラボレーションを強化する


持続可能性:長期的な成功を見据え、持続可能な活動を事業に統合する


この会では、イノベーションとチームワークの習慣を根付かせることを目的として、共同ワークショップ、ブレーンストーミング、チームビルディングなどが行われました。参加者は、統一された先進的なアプローチの基礎となる洞察や経験を共有する機会を得ることができました。




成功を祝う:

この会では戦略的な話し合いが行われましたが、PJFの成功とマイルストーンの達成もお祝いしました。チームメンバー全員とボランティアの方々のサポートにより、PJFは日本で確固たる地位を築くことができました。これまでの旅の概要は、以下のリンクでご覧いただけます。



2023年はPJFにとって非常にアクティブな年になりました。今年はたくさんの新しい出来事がありました。

  • 1月から午後6時開始の新しいヨーガ・クラスを始めました。

  • 江東区深川小学校でグランド・フィナーレと共に国際ヨーガの日を祝い、ヨーガを毎日75日以上実施しました。

  • PJFのチーフ世話オフィサーであるアシュトシュ先生が、ドバイで行われたヘルスケア・コンファレンスで素晴らしいリーダーシップ賞を受賞しました。

  • 本拠地を富士山麓の山中湖に移転しました。

  • 総合的な健康増進と業務の効率化を目指して、企業向けのデイリー・ヨーガ・クラスを開始しました。

  • 国会議事堂、三菱地所、ビオトピア、江東区などで、多くのヨーガ教育プログラムを実施しました。

  • 毎日の呼吸法スペシャル・モーニング・オンライン・ヨーガを1,000日、夜のデイリー・ヨーガ・クラスを500日実施しました。合計1700日以上のヨーガ・シヴィル/セッションを実施したことになります。

  • 現在、認定講師によるヨーガ・クラスを毎月80回以上実施しています。

  • ヨギやヨーガに関心のある方向けに、ニュースレターの発行も始めました。定期的なイベントの最新情報や健康的なライフスタイルのためのヒントなど、役に立つ情報をお届けしています。

  • 私たちのチームは「団結と成長」の方針のもと順調に成長しており、PJFの正式設立から1年を迎えました。


多くの課題がありましたが、「タパス」の教えに従ってチームとして課題を克服し、健康で幸せな社会の実現に向けて前進することができました。




今後の展望:

この懇親会は、参加者同士のつながりと新たな目的意識を確認でき、有意義な集いとなりました。Patanjali Japan Foundationは、チームとして継続的な改善と持続可能な成長を目指し、今回得られたアイデア等を活動に取り入れていきます。

閲覧数:42回0件のコメント

Comments


bottom of page