top of page
Blogging

ブログ

​最新情報

議会でのヨガ 2023 - PJF はイベントで重要な役割を果たしました

団結と総合的なウェルビーイングを盛大に祝う中、Patanjali Japan Foundationは、ヨガ推進議員連盟主催の著名なヨーガ・セッション・イベントに誇りを持って参加しました。「アーサナによる調和:世界紛争解決におけるヨーガの役割」というテーマで開催されたこのイベントには、ヨガ推進議員連盟の尊敬すべき皆さま、著名なヨーガ実践者、様々な分野の代表者が集まり、世界的な調和を促進し、世界に変革をもたらすヨーガの力について話し合いました。 




2023年ミス・ワールド・ジャパンと下村博文衆議院議員に加えて、次の方々を特別講演者としてお迎えしました。


シン・ヴァンダナ博士

インド・バナラス・ヒンドゥー大学UNESCO平和センター教授

インド・バラナスの非営利団体「Kiran: A Ray of Hope into Lives」と共に活動する平和活動家


シン・シッダールタ博士

インド・バラナスのバナーラス・ヒンドゥー大学パーリ語/仏教学科教授

駐日インド大使館ヴィヴェーカーナンダ文化センター前所長



地政学的緊張と文化の違いによって分断されている世界において、古くから伝わるヨーガの実践が、対立する世界の橋渡しとなり、紛争を解決する予想外でしかも強力な手段として認識されるようになりました。このイベントは、ヨーガが国境を超え、より平和で相互に関わり合う世界を構築する可能性があることを証明しました。


インドの伝統的な叡知、総合的な健康、そしてヨーガの習慣化を日本で推進しているPatanjali Japan Foundationは、今回のイベントの成功に大きく貢献しました。


ヨーガの素晴らしさを広めるというPJFの取り組みは、世界の紛争解決におけるヨーガの役割を強調する今回のセッションの壮大なテーマと完全に一致しています。



このイベントの主なハイライト::

  • アーサナによる調和: 参加者は、身体的、精神的、感情的なウェルビーイングを促進するように考えられた一連のアーサナ(ポーズ)に取り組みました。このセッションの目的は、ヨーガの実践により個人と集団の両者で得られる調和を体験してもらうことでした。

  • 著名な講演者からの洞察:ヨーガ、外交関係、学術界の著名な講演者が、ヨーガが紛争を解決し、多様なコミュニティ間の理解を促進する変革の力としてどのように機能するかについて洞察を共有しました。

  • グローバルな参加者:このイベントでは、さまざまな立場の熱心な参加者が、世界の調和を追求する中で、一体感と共通の目的を育みました。


最後に、Patanjali Japan Foundationは、ヨーガと総合的なウェルビーイングの促進という崇高な理念のために、時間と労力を費やされているヨガ推進議員連盟の皆さまとすべての方々に、心から感謝いたします。


感謝の意を表すると同時に、よりバランスの取れた健全な社会に向けて、今後も協力して成果を共有していきたいと考えています。皆様の貴重なご貢献に感謝いたします。



閲覧数:28回0件のコメント

Comments


bottom of page