Blogging

Blog

Latest news and information

Stay Updated!

Yoga as Life Style (日常のヨガ) 2020年7月 - 質問と答えの日本語訳



日本語訳のリクエストがありましたのでシェア致します。


Q1.

インド政府推奨のprotocolは カイバリヤダーマ(ヨガの団体の一つ)で行われている yogaがベースなのですか? インドにおけるカイバリヤダーマの認知度が知りたいです。 A.

コモンヨガプロトクルはインド政府アーユーシュ省がインドを代表する21のヨガ団体を招集し知恵を統合させて作り上げたヨガの基礎で、カイバリヤダーマもその内の一団体です。 Q2.

カパラバデイの効果で、肺から気道、鼻の奥の不純物を出す。以外に頭への効果はありますか? A.

長い間行うと先ず内臓が浄化され新鮮な酸素が脳の細胞に届き活性化させ、リフレッシュしたり冷静さや集中力の向上に繋がります。 Q3.

一回のプラーナヤマで平均的な時間と種類、組み合わせや順番がありましたら、教えてください。 A.

呼吸法は実にたくさんの実践法があり 各個人の気質、体質の状態や環境、季節によって最適な方法が異なります。 PJFでは、コモンヨガプロトクルに基づき基本的に万人に合う形で毎朝の呼吸法を行っています。 例えば、カパラバティやアヌローマビローマ、ブラマリープラナヤマは良いです。 厳密に言うと 本格的なヨガ的な生活すなわち衣食住全てを実践し心身の状態が最適化されている方以外は一回の呼吸法は3分以上は控えた方が無難です。 Q4.

初心者で、ヨガの意味やすべき優先や順番等がわかりません。どのようなヨガの実践をしていけば良いですか? A.

先ず、基本指針であるコモンヨガプロトクルをお読みになって実践する事をおすすめします。その中で質問があればご連絡をください。 パタンジャリヨガジャパンはコモンヨガプロトクルに基づき日常の基礎的な呼吸法を中心に朝30分の実践を行っていますのでそちらにも是非ご参加ください。 Q5.

後期高齢者ができる、完全に寝たままでできる呼吸法はありますか? A.

できれば状態を起こし座るなどして実践する方が良いですが、難しい場合は寝た状態で、無理をしない範囲で、カパラバティやブラーマリー、アヌローマビローマを行っても大丈夫です。 行う上では主治医の方にご相談の上、専門のヨガの講師の下で行うことを奨励します。



Q6.

ストレートネックや、内巻きの肩などの身体の不調に良いポーズを教えて下さい。


A.

先ずは基本の身体が安定し、理想的な立ち姿勢になれるタダーサナ(立木のポーズ)のアライメントを丁寧に学んで実践し、日常でも常に意識してその姿勢で居られるようにすると、日常の姿勢の癖やバランスが少しずつ改善されて、自然と身体が整体されていきます。 Q7.

朝のオンラインヨガが時間の関係で参加できません、今後はどのようなスケジュールですか?


A.

PJFは2019年の1月から朝のオンラインレッスンを開始していて、当時は朝の5:30開始でご参加の方々が少なかったため、今の7:30開始になりました。少しずつ開始時間を早めていくかもしれません。

Q8.

なぜオーム(AUM)を唱えるのですか? A.

既にインターナショナルヨガデーのスペシャルセッションにて

スハニ先生が効能をお話ししました。

オームは

Aア.Uウ.Mマと言う

3つの発音のコンビネーションです。 それぞれの音のエネルギーの振動や周波数が上半身に振動します。 Aアは下腹部、Uウは横隔膜から下顎の範囲、そしてMマは顎下から頭頂の上まで響いていきます。 もう一つの効能は 呼吸の特に吐く息をコントロールする所にあります。

肺活量が上がり全身に好影響があり、一点に集中する事により心を落ち着かせる事ができます。

その他にも何時間も話せるほどたくさんの効能があります。 Q9.

なぜ無料でヨガを教えているのですか? A.

基本的には私はヨガを教えると言うよりかは実践していると言う感じで、皆さんもぜひ一緒にやりましょうと言ったスタンスです。 私どものコンセプトは日常にヨガを取り入れてほしいと言う事です。

万人が生活の悪循環を絶ち

いつまでも健康的に過ごせるように開かれたものにしています。 ヨガ先生の正しい知識や技術の向上、エンパワメントも掲げているので、朝以外の他の先生のヨガレッスンは料金を頂戴する形で行っていきます。 Q.10

どのようにしてヨガセッションに参加できますか?


A.

今回のインタラクティブセッションと同じZoom ID でご参加、もしくはパタンジャリジャパンファウンデーションのウエブサイトからもZoomについてや各種のご連絡をするライングループの参加方法が記載されているのでご確認ください。


以上、ご参考になさって下さい。

58 views0 comments

© 2021 by Patanjali Japan Foundation |  All rights reserved

  • Black Facebook Icon
  • Instagram
  • Black Twitter Icon
  • Blogger