top of page
Blogging

ブログ

​最新情報

健康を維持するための7つの健康的な食習慣-栄養についてのアドバイス

更新日:2022年1月11日

30歳のカーティクは、ソフトウェアエンジニアで、趣味の写真を楽しんでいます。彼は週に45〜50時間働いています。フィットネス愛好家であるにもかかわらず、彼は多忙のため、体形を維持する時間がほとんどありません。


カーティクは、長時間パソコンを使い、休憩時間は短く、ストレスの多い締め切りに追われているため、腰痛、倦怠感、便秘に悩んでいます。


疲れを知らずに働くことが期待される年齢で、私たちはしばしば健康を損なうことがあります。定期的に運動すれば、健康を維持できると考えている人は大勢いますが、運動だけでは十分ではないかもしれません。


では、体に良い物を食べていれば十分でしょうか。答えはノーです。体に良いものを食べ、さらに正しい食習慣を理解しておく必要があります。


厳密なルールはありませんが、健康的な食生活で、すべきこととしてはいけないことをご紹介しましょう。




1. 食生活を見直す


あなたの現在の食事に目を向けてください。何を多く食べていますか?摂取カロリーが多すぎて、消費するための十分な時間がない場合は、消化しやすく太りにくいものを食べるようにしましょう。基本的なヨガのポーズを数分間行うだけでも、カロリーを消費するのに役立ちます。


プロのヒント:健康的な食事を考えて、すべての材料が手元にあることを確認しましょう。調理をより簡単に手早く行うことができます。




2. 緑の葉野菜を選ぶ


緑の葉野菜をたくさん摂るようにします。葉野菜には、タンパク質、鉄、カルシウム、繊維が豊富に含まれています。緑の葉野菜は美味しく、準備も簡単です。


プロのヒント:できるだけ多くの色の野菜を食事ごとに摂るようにしましょう。 6種類すべての味(甘い、塩辛い、酸っぱい、苦い、辛い、渋い)を少なくとも1日1回取り入れることができれば理想的です。




3. 水を飲むタイミングを知る

水を飲むと、かなりの量のミネラルを体に取り入れることができます。たくさん飲むと解毒作用があり、肌が綺麗になります。しかし、水は消化を遅らせるので、食事中は飲まないようにしましょう。


水は食事の30分から50分前、または食後に飲むようにします。正しい水の飲み方を知ることは、健康に良い食生活のために非常に重要です。


目覚めた直後、白い歯を磨く前に、コップ一杯の水を飲みましょう。朝の唾液は消化に非常に有効であると考えられています。朝一番に水を飲むと(アーユルヴェーダではウシャパナとして知られている)、体から毒素を取り除くのに役立ちます。




4. 食事で十分なタンパク質を摂る

タンパク質は体に不可欠であり、食事で摂る必要があります。タンパク質が豊富な食品には、ブロッコリー、大豆、レンズ豆、アスパラガス、ほうれん草などがあります。低脂肪の乳製品もタンパク質が豊富です。毎日必要な量のタンパク質を摂るようにしてください。


プロのヒント:食事の約25%は、良質のたんぱく質を摂りましょう。定期的に運動をしている場合は、さらに5%増やしてもかまいません。




5. よく噛んで食べる

牛が食べ物を噛んでいるのを見たことがありますか?牛は少なくとも40~60回噛んでいます。


食べ物を噛むことは、消化するための最も簡単でわかりやすい方法の1つです。ほとんどの人は、十分に噛まずにすぐに飲み込んでしまいます。食べたものは最終的に消化されますが、よく噛まずに飲み込んだ食べ物は、消化に長い時間がかかり、消化器系に負担をかけます。


さらに、食べ物をよく噛むと、胃で消化しやすくなり、顎を動かしながら消費するカロリーが増えます。正しい噛み方など、基本的なことを理解しておくと、健康的な食生活を送る上で大いに役立ちます。




6. ファストフードやソフトドリンクを避ける

ファストフードやソフトドリンクは、あなたの味覚を満足させるかもしれませんが、通常は体に有害です。不衛生でトランス脂肪酸などの有害な脂肪が多く含まれている可能性があります。さらに、炭酸飲料は糖度が高く、肥満、糖尿病、虫歯の原因になります。これらの有害な飲み物の代わりに、 コップ一杯のバターミルクやレモネードを試してみてください。


プロのヒント:ぶどうやオレンジなどの果物のスライス、レモン、トゥルシーやミントなどのハーブを数時間水に浸してから飲みます。また、レモンときゅうりは、 身体に良いアルカリ性の水を作る効果があります。このような飲み物を、あなたはきっと気に入るでしょう。健康的な食生活は、これまで以上に簡単に維持できるようになりました。




7. 自宅で食事の用意をする

近くのレストランにピザを注文する代わりに、作ってみたいと思っていた料理を自宅のキッチンで作ってみましょう。家庭で料理を作ることは、家族とより充実した時間を過ごすことができるため、優れた投資であると言えます。


また、家族全員が健康的な食生活を実践できる素晴らしい方法でもあります。あぐらをかいて床や椅子に座って食事をするのもいいですね。ぜひ試してみましょう!


スカーサナ(Sukhasana)は、椅子に腰を下ろしたり、ソファーに沈み込んだりするより、背中をまっすぐにして座りやすくなります。 前かがみになると腹部が曲がったりねじれたりしますが、まっすぐな背中は胃に負担をかけず、食物の消化を助けます。また、良い姿勢は食べすぎを減らすのにも役立ちます。


注:すべてのアーサナとプラナヤマは、認定ヨガ講師の指導の下で行う必要があります。







Commentaires


bottom of page