top of page
Blogging

ブログ

​最新情報

BIOTOPIA未病バレーで魅惑のインド・フェア

プレスリリース

2021年5月2日から5日間

日本の神奈川県にあるBIOTOPIA me-byo valley(未病バレービオトピアにて15回のヨガセッション及び、朝のオンラインヨガセッションを3日間行いました。


BIOTOPIAでは 2021年4月28日から5月2日まで、日本の大井町と神奈川県のブルックスホールディングス、及び東京のインド大使館のあたたかい応援によって「インドフェア」が開催されました。 #IndiaAt75


BIOTOPIA(ビオトピア)とは「BIO」(いのち輝く社会の実現)と「UTOPIA」(未病改善の取り組みを実現する理想的な里)を表しており

神奈川県西地域全体から未病改善を「集積」「創造」「発信」し、健康な社会を実現するための場所です。


パタンジャリファウンデーションは、5日間で15回のヨガセッションを実演しました。

日本でのヨガ紹介活動により、本格的なヨガの推進に参加しています。


ヨガセッションは、世話チーフオフィサーのアシュトシ-シンによって行われ、インド伝統の打楽器タブラの生演奏が中田氏により提供されました。

伝統的なインド音楽とヨガの相乗効果で、素晴らしいセッションとなりました。



在日インド大使館は、インド独立75周年記念行事の一環としてこのフェアにブース出展し、インド文学の日本語版やインド製繊維製品(カディやサリー)、手工芸品やオーガニックハーブティー、アーユルヴェーダ製品の他、インドの仏教観光地、映画観光、ウェルネス観光地を紹介するパンフレットなどの展示を行った。来場者向けにヨガワークショップや、サリーの試着なども行った。大使館ブースの他にも、ヨガを紹介するブースや、インドの打楽器タブラが体験できるブース、インドの食文化に触れられるブースなどもあった。


2021年5月2日には、サンジェイ・クマール・ヴァルマ駐日インド大使が『魅惑のインド・フェア』会場で行われた歓迎式典で挨拶を述べた。大使は、『魅惑のインド・フェア』のようなイベントは、日本人の方々にインドの多様な文化に触れ、理解する機会だけではなく、実際に体験する機会を提供すると述べた。また、姉妹都市協定の締結などを通じ、印日特別戦略的グローバルパートナーシップの発展に寄与している、神奈川県をはじめとする日本の地方自治体の長といった各方面におけるステークホルダーの役割にも触れた。大使は、締結から55年以上が経過した横浜市とムンバイ市の姉妹都市協定に触れ、2018年にインド政府AYUSH省と神奈川県が取り交した健康分野における協力覚書についても言及した。また、大使はインドが独立75周年を記念し、75週間にわたる祝賀事業、バラット・カ・アムルト・マホトサブ、を計画していること、また2022年が印日国交正常化70周年の記念すべき年であることに触れた。


地元テレビ局の取材を受けたヴァルマ大使は、未病とアーユルヴェーダは共に病気予防法とその手段を重要視している点で類似している、と述べた。

式典には、神奈川県大井町の小田眞一町長、神奈川県県西地域県政総合センターの藤沢恭司所長、株式会社ブルックスホールディングス及びBioTOPIAのCEOの小川裕子氏も出席した。各氏共に挨拶の中で、成長著しい印日関係や、世界的な課題において拡大するインドの役割について強調した。また、健康と福祉を促進する『未病』と『ヨガとアーユルヴェーダ』の更なる振興を目指す今回のイベント開催にあたり在日インド大使館と協業できたことを歓迎した。

式典の最後には、一般社団法人日本マラカンブ協会の創始者でマラカンブワールドカップ優勝者の竹元景子氏と練習生によるマラカンブのデモンストレーションが行われた。また、在日インド大使館ヴィヴェーカーナンダ文化センターのリータ・シャルマ博士によるレクチャー、『ストレスマネージメントの為のヨガ』と『アーユルヴェーダの基礎知識』、船堀ダンススクールによるカタックダンスとボリウッドダンスパフォーマンス、タブラ奏者の指原一登氏率いる音楽グループ、Heat Beatによるタブラとハルモニウム演奏、India Bollywood Dance School Tokyoによるボリウッドダンスパフォーマンスが行われた。さらに、併設されているマルシェでは、インドに関するクイズが行われた。多くの日本人の方が来場し、イベントを楽しまれた。

『魅惑のインド・フェア』は新型コロナウイルス予防策を施した上で開催された。



指原先生によりタブラのデモンストレーション



魅惑のインド・フェア』は新型コロナウイルス予防策を施した上で開催された。


山野さんとチームの協力でイベントが無事に終わりました。ありがとうございます。


神奈川県大井町の小田眞一町長、神奈川県県西地域県政総合センターの藤沢恭司所長、株式会社ブルックスホールディングス及びBioTOPIAのCEOの小川裕子氏の出席とスピーチどうもありがとうございました。


#IndiaJapan との関係をさらに発展させ、より良いライフスタイルのための安定した幸せな社会を構築することを確信しています。


Thank you again!

ありがとうございます。




以上



閲覧数:106回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page