top of page
Blogging

ブログ

​最新情報

企業で働く方に向けてのYogaのセッション- Zoomセッション 2021年12月19日

更新日:2021年12月22日

ブレスリリース



2021年12月19日 日本、東京 - パタンジャリジャパンファウンデーション(PJF)は、東京の船堀にあるヴェーダ文化センターで、社会人のためのヨガのマンスリーインタラクティブセッションを成功裏に終了しました。

このセッションは、ZoomとFacebookLiveによってインターネット上で放映されました。


このセッションはアシュトシュ先生(PJFチーフ世話オフィサー)とノラホアンがプレゼンテーションを担当し、サラ先生の司会により、リータシャルマ博士(特別ゲスト)が社会人のライフスタイルにおけるヨガの必要性について解説してくださいました。


インド大使館のインド文化(ヨガ、アーユルヴェーダ、ヒンディー語、サンスクリット語)の講師であるリータシャルマ博士が、特別ゲストスピーカーとしてイベントに参加されました。すべての参加者は、待望のトピックである社会人のためのヨガを取り上げたチームの努力に感謝しています。また、参加者はだれもが、社会人のためのヨガに関するシャルマ博士のパネルディスカッションに魅了されました。


パタンジャリジャパンファウンデーションの今回のウェビナーは、現在企業で働いている方々を対象にして行われました。パネルディスカッションでは、リータシャルマ博士が社会人のライフスタイルにおけるヨガの必要性について解説してくださいました。





"「企業で働くことで、脊椎の痛み、腰痛、手首の痛み、足首の痛み、目の不調、消化器系の疾患など、多くの問題が発生しました。こういった症状はすべて、一日中体を曲げて椅子に座っていることが体に良くないために起こります。ヨガとプラナヤマが生産性を高めストレスと体の痛みを軽減することは、科学的に証明されています。したがって、ヨガとプラナヤマを行うことにより、オフィスで心も体も健康な状態でいられるようになります」とリータシャルマ博士は述べています。"-リータシャルマ博士


また、博士はスーリヤナマカーラなど、さまざまなポーズやアーサナについての説明だけではなく、「AUM」に関する驚くべき情報についても解説してくださいました。


私たちが知っているように、スーリヤナマスカーラは、正しく適切なタイミングで行うと、人生を完全に変える可能性があります。結果が出るまで少し時間がかかるかもしれませんが、お肌にはこれまでにないほどのデトックス効果が現れるでしょう。スーリヤナマスカーラを行うことにより、みぞおちのサイズが大きくなり、創造性、直感的な能力、意思決定能力、リーダーシップスキル、そして自信が高まります。



"「AUMは単なる音ではなく、宇宙の波です。AUMは私たちの中にある強力な音です。OmまたはAumを唱えることは神聖な行為であり、私たちの心と体に活力を与えるのを助けてくれます。Omはすべての生き物を自然と宇宙に結びつけます」" -リータシャルマ博士


ヨガは世界中で、特に職場でますます人気が高まっています。現在、多くの企業がヨガの価値を認識しており、就業時間中のストレス管理や企業の健康プログラムの一環として、従業員にヨガクラスを提供しています。


また、このウェビナーの動画は、PJFのYouTubeチャンネルに完全版がアップロードされています。



今回のセッションは、PJFチームによって、オンラインではなく実施された最初のインタラクティブセッションであり、COVID19予防措置のすべての基準が守られました。


通常マンスリーインタラクティブセッションは、毎月第3または第4日曜日の午前10時から行われます。 今回のセッションは19回目で無事に終了しました。





その他の大切なお知らせは、450日間、遅れず休まず完了した毎日のモーニングヨガセッションです。ヨギの総数は減少しているものの、レギュラーヨギの総数は増加しています。

これが2021年のPJFの活動の概要です。




来年のテーマはAzadi ke amritmahotsavです。とらどし(虎年)。


次のビッグイベントは、2022年1月1日から2月20日まで行う予定の75クローレ(7億5000万)回のスーリヤナマスカーラ(太陽礼拝)です。


スーリヤナムスカーラ(太陽礼拝)を行うことによって、心と体の健康をどのように増進できるのか疑問に思ったことがある方は、このセッションに参加することにより、 心身の健康を得ることができます。 7億5000万回ファミリーの一員になる準備をしましょう。



このイベントを成功させるために全力を尽くしてくださったすべてのチームの皆様に感謝いたします。





閲覧数:61回0件のコメント

Comments


bottom of page